PRESS ROOM

「圧倒的成長ができる外資系企業ランキング」を発表しました。(働きがい研究所 調査レポート Vol.65)

就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:増井 慎二郎)は、「圧倒的成長ができる外資系企業ランキング」を発表しました。
経済産業省が行った、日本における外資系企業の調査(※)によると、外資系企業の今後の事業展開について過半数の企業が「事業の拡大を図る」と回答しており、雇用見通しについては98%の企業が「増員」もしくは「現状維持」としています。今後も外資系企業のプレゼンスが高まっていくことが見込まれる中、待遇の良さや、日本企業とは違う環境を求めて、外資系企業への就職・転職人気も高まっています。(※)第52回外資系企業動向調査
今回の調査レポートでは、特に就活生が外資系企業に求める「成長」に焦点を当て、OpenWorkに投稿された外資系企業への社員クチコミから「20代成長環境」と「社員の士気」の評価点を集計しランキングを作成しました。


■「圧倒的成長ができる外資系企業ランキング」  https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_65



【OpenWorkについて】
「OpenWork」では、就職・転職の参考情報として、職場環境に対する社員・元社員の評価点やレポートを共有しています。企業の社員・元社員から情報を収集しているWEBサイトとしては、国内最大規模のクチコミ数と評価スコア(約860万件超)が蓄積されており、会員数は約330万人(2019年11月時点)となっています。経営者や人事部のフィルターにかかっていない「社員の生の声」を共有することで、企業の実情をオープンにし、就職・転職活動をサポートしたいと考えています。また、ジョブマーケットの透明性を高めることで、「社員を大切にする企業の方が大切にしない企業よりも評価され、誠実なCEOが誠実に会社を経営しやすい雇用環境となること」を目指しています。

本件に関するお問合せ

オープンワーク株式会社 OpenWork運営事務局

お問合せフォーム