PRESS ROOM

「『ゆとり』と『バブル』の入社理由ランキング」を発表しました。(働きがい研究所 調査レポート Vol.25)

就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(http://www.vorkers.com)は、「『ゆとり』と『バブル』の入社理由ランキング」を発表しました。

今回の調査レポートは、「就活応援プロジェクト」第6弾として、ゆとり世代(1987~96年生)とバブル世代(1964~69年生)からの会社評価レポートを対象データとし、「入社理由」についてのフリーコメントを11個の入社理由カテゴリに分類しランキングを集計しました。

■「ゆとり」と「バブル」の入社理由ランキング

http://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_25

【サマリー】

・ゆとり世代の入社理由1位は「自身の成長・キャリア(40.1%)」と自分軸を重視。

・ゆとり世代は「会社の強み・将来性」よりも「社員・人事担当者」が上位。より「人」を重視する傾向に。

・バブル世代は会社軸(「業界・事業内容」「会社規模・安定感・知名度」「会社の強み・将来性」)を重視。

【Vorkersについて】 「Vorkers」では、就職・転職の参考情報として、「在籍企業の職場環境」に対する「社員・元社員」の評価点やレポートを共有しています。企業の「社員・元社員」から情報を収集しているWEBサイトとしては、国内最大規模のクチコミ数と評価スコア(250万件超)が蓄積されており、会員数は約112万人(2016年4月時点)となっています。経営者や人事部のフィルターにかかっていない「社員の生の声」を共有することで、企業の実情をオープンにし、就職・転職活動をサポートしたいと考えています。また、ジョブマーケットの透明性を高めることで、「社員を大切にする企業の方が大切にしない企業よりも評価され、誠実なCEOが誠実に会社を経営しやすい雇用環境となること」を目指しています。

〔Vorkersの由来〕 “Voice of Workers”(働く人たちの声)という意味と、“Workers”の“W”を“V”に置き換え、働く人の「自立」という意味が込められています。

本件に関するお問合せ

オープンワーク株式会社 OpenWork運営事務局

お問合せフォーム