主体的にキャリアを選ぶ人を増やしたい。ここなら最短距離で実現できると思った
セールス/リクルーティングコンサルタント
2020年4月入社
立命館大学 法学部卒
PROFILE

大学卒業後、新卒1期生としてオープンワークへ入社。入社後は新卒領域にてOpenWorkリクルーティングの新規開拓営業をメインに、導入後の支援まで一貫して担当。今後は採用を切り口に企業の組織改善に向けた新たな取り組みができないか、日々試行錯誤を繰り返している。持ち前の明るさで社内を盛り上げるムードメーカー的存在でもある。

みんながやらないことを、あえてやる。人生をコントロールするのは“自分”

小さい頃から周りの目を気にせず、心のままにやりたいことをやるタイプでした。長野県で生まれ育ったんですが、小学生の時にあえて自分から他校に飛び込んで友達を作ったり、大学を選ぶ際も、周りが関東を目指す中で唯一関西の大学を選択したり、自分や周りが「想像できないコト」に好奇心を抱いていました。

そんな性格なので、大学時代にはあえて片道切符だけを手にバックパック旅をしていました。旅先で出会う人達は皆個性的で、大学を卒業したら就職して、そこでずっと働く―そんな日本の「当たり前」にハマらない生き方にたくさん触れ、すごく刺激を受けました。

思えば、自分が憧れる人達は共通して「型にハマらない」人でしたね。
一般企業に勤めた後、夢を諦めずに教師になった中学校の恩師や、外資コンサルを辞めてお笑い芸人を目指している友人。バックパック旅で出会った人達もそうでしたが、「自分で自分の人生をコントロールしている」姿は本当にカッコいいと思いますし、自分もそうなりたいです。

就職活動で見失ってしまった主体性、そこから得た課題意識

セールス/リクルーティングコンサルタントの写真

やりたいことをやる性格だったにもかかわらず、就職活動では型にハマってしまいました。何となく、好きなことをすることと働くことは別だと考えていて、とにかく「安定した企業」「大手企業」に行くことが正しいように感じていたんです。ゼミの先輩に勧められた業界を志望して、その他の人気企業にも応募する…ミーハー就活生だったと思います(苦笑)

企業研究、面接をこなし数社の内定を得ることが出来ましたが、いざこの企業で働くことを想像した時に、全くワクワクしなかった。業界も、企業も、業務内容も、何一つ自分の意思で決めていないのだから、ワクワクするはずがありませんよね。入社前からそんな気持ちで、入社して楽しいわけがない、思い切って就活をやり直すことにしました。

そこからは、とにかく色んな人に話を聞きに行きました。その中で感じたのは、主体的に仕事選びをした人達のエネルギーの違いです。自分がどうありたいか、社会をどう変えていきたいか、意思を持って就職先を決めた人からは「心の底からここで働きたい」という強い想いを感じたんです。

自分もそんなキャリア選択をしたい、そんな主体的なキャリア選択が出来る人を増やしたい、そんな想いを抱いている中出会ったのがオープンワークでした。ビジョンに共感したのはもちろんですが、新卒入社第1号になれる、キャリアパスも前例もない「想像できないコト」に飛び込めるワクワクも同時に感じていました。

「働きがい」こそが最高の採用ブランディング。今までにないマッチングを

オープンワーク入社後は、OpenWorkリクルーティングの新規導入の提案を行っています。
多種多様な業種・業界・地域の企業様の採用支援に携われる点が非常に面白く、そんな中でも僕の地元である長野に本社を持つ企業様へのご支援が特に印象に残っています。

担当させていただいたのは、入社して2か月目の時でした。
お話をうかがうと、社員の成長支援など働きがい向上の取り組みを積極的に行っているにもかかわらず、知名度や地理的な制約もあり、学生にうまく訴求できていないという課題をお持ちでした。OpenWorkでの評価が高いことをお伝えするととても驚いていらっしゃいましたが、実は社員クチコミに少し抵抗をお持ちで、始めはOpenWorkで採用を行うことに前向きではありませんでした。僕も就活でOpenWorkを利用していたことから、今の学生は企業のよりリアルな情報を求めていることをお伝えし、「20代成長環境」「人材の長期育成」等、学生に伝えたい魅力的なポイントを担当者様と一緒に整理しました。「働きがい」という新しい軸で学生に訴求を行った結果、今までよりもマッチ度が高い学生からの応募を増やすことが出来たんです。OpenWorkリクルーティングを通じて内定をご決定いただくことが出来た際は、本当にうれしかったですね。

「働きがい」は企業にとって最高の採用ブランディングだと思います。今後もOpenWorkリクルーティングを通じて、働きがいのある企業の魅力がしっかりと訴求され、より良いマッチングが生まれ続けるよう頑張っていきたいです。

自分のありたい姿を選べるように。オープンワークで実現したい世界

セールス/リクルーティングコンサルタントの写真

僕の働きがいは、オープンワークで働くことで、自分のテーマであり目標でもある「主体的にキャリアを選ぶ人を増やす」ことに少しずつ近づいている実感を持てることです。

もっと、自分はこうなりたい、こうしたい、といった新しい挑戦や試みが受容されるような社会にしたい。僕もそうですが、スタンダードではない方を選ぶことは、とても怖いことです。しかし、その恐怖は世間体から引き起こされていることも多い。もっと、選択の基準を“自分”に向け、自分のありたい姿を自分で選べる人を増やしていけたらいいなと考えています。

僕自身もそうありたいと思っていて、会社に依存しない生き方を目指しています。オープンワークの卒業生にも、影響力を持って活躍をしている先輩がいますし、僕も様々な人に対して、こういう生き方もあるんだという1つのロールモデルになっていきたいです。