ENGLISH

PRESS ROOM

「新卒入社してよかった会社ランキング2022」を発表しました。(働きがい研究所 調査レポート Vol.95)

就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:大澤 陽樹)は、「新卒入社してよかった会社ランキング2022」を発表しました。


4月に入り、コロナ禍の就職活動を乗り越えた新入社員が新生活をスタートさせました。「新入社員は3年で3割辞める」(※)という定説は言われて久しいですが、昨今のジョブ型雇用導入や終身雇用制度の終焉を背景に、就“社”ではなく就“職”を意識した「転職前提」のキャリア観を持つ学生も増えています。これから先の長いキャリアに生かせる「ポータブルスキル」を早くから身に付けられる企業かどうか、というポイントは、今後の企業選びの軸として、また入社者による評価や満足度に繋がる要素としてますます重要になってくるのではないでしょうか。


今回の調査レポートでは、新卒入社した社員による会社評価に着目しました。OpenWorkへ会社評価レポートを投稿する際「あなたはこの企業に就職・転職することを親しい友人や家族にどの程度すすめたいと思いますか?」という質問に0~10点で回答するネットプロモータースコア(NPS)を、20代の新卒入社社員(2015年以降入社)に限定して集計し、ランキングを作成しました。若手社員が「新卒入社してよかった」と感じている企業にはどのような特徴があるのでしょうか。


(※)厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況」調査。令和2年度における新規大卒就職者の就職後3年以内の離職率は31.2%


■「新卒入社してよかった会社ランキング2022」https://vorkers.com/hatarakigai/vol_95


【OpenWorkについて】

OpenWork(オープンワーク)では、実際に働いた経験に基づく「社員・元社員の声」を共有しています。企業の社員・元社員から情報を収集しているWEBサイトとしては、国内最大規模のクチコミ数と評価スコア(1270万件超)が蓄積されており、会員数は約470万人(2022年3月時点)となっています。私たちは、企業の労働環境をよりオープンにしジョブマーケットの透明性を高めることで、健全な雇用環境の発展に貢献するとともに、企業と個人のより良いマッチングをサポートし、一人ひとりが自分らしく生きることを応援したいと考えています。

本件に関するお問合せ

オープンワーク株式会社 OpenWork運営事務局

お問合せフォーム