ENGLISH

PRESS ROOM

社員クチコミ数が1,000万件を突破しました。

就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:大澤 陽樹)は、2020年9月4日をもって、OpenWorkに投稿された「社員クチコミ数」が1,000万件(※)を突破したことをお知らせいたします。

(※)社員クチコミと評価スコアおよび残業時間・有休消化率の合計数


OpenWorkは2007年のサービス開始以来、実際に働いた経験に基づく「社員クチコミ」を公開することによって企業の労働環境をよりオープンにし、ジョブマーケットの透明性を高めることに努めてきました。


2017年には総合評価や8つの評価項目から求人情報を探せる機能を実装。企業側が公開している情報に社員クチコミを掛け合わせることで、求職者は客観的でリアルな会社の実態を確認しながら求人を検索できるため、入社後のミスマッチを防ぐことにも繋がります。


今後もOpenWorkでは、「社員クチコミ」を公開することで健全な雇用環境の発展に貢献するとともに、一人ひとりが主体的に仕事を選択でき、良い会社に人が集まり、誠実なCEOが会社を経営しやすい社会づくりに貢献できるよう、利便性の向上とサービス拡充に努めてまいります。


■「社員クチコミ」の健全性への取り組み

OpenWorkでは、クチコミ情報の健全性と真摯に向き合うため、日々、改善・改良に取り組んでいます。クチコミ回答には独自のガイドラインを設定し安易に投稿ができない仕組みとなっています。投稿されたクチコミは、AIと目視による全件審査を通し、公開しています。不適切な回答と判断できる場合には非掲載の処置をとっています。また、評価点は単純平均ではなく、より信頼のあるスコアとするため「最新性・回答者数・乖離性」などの観点から独自のアルゴリズムによって算出しています。


・クチコミクオリティの維持・向上「運営ポリシー」 https://www.vorkers.com/policy.php

・質の高い情報を共有するための「レポート回答ガイドライン」  https://www.vorkers.com/guideline.php


■「社員クチコミ」が普及する背景

ソーシャルメディアの普及とともに、転職・就職活動においてクチコミを活用することは一般的になりつつあります。新型コロナウイルス感染拡大を契機とした昨今の働き方の変革においても、社員の声を経営に活かし柔軟に企業経営のあり方を見直す企業への評価は高まりつつあり、「社員クチコミ」の重要性は年々増しています。


■金融市場で企業評価の指標として活用が進む「社員クチコミ」

「社員クチコミ」は、日本の「働くリアル」がわかるワーキングデータです。企業の組織風土や労働環境の実態を表す企業評価の指標として、世界有数の外資系投資銀行など様々な金融機関での活用が進んでいます。OpenWork「社員クチコミ」データと、企業文化・業績の関係性を研究した西家宏典氏(株式会社クレジット・プライシング・コーポレーション)と、津田博史氏(同志社大学理工学部教授)の共同研究論文「従業員口コミを用いた企業の組織文化と業績パフォーマンスとの関係」は、2018 年度証券アナリストジャーナル賞を受賞するなど、様々な分野で高い評価を獲得しています。

本件に関するお問合せ

オープンワーク株式会社 OpenWork運営事務局

お問合せフォーム