PRESS ROOM

「新卒入社してよかった会社ランキング2019」を発表しました。(働きがい研究所 調査レポート Vol.64)

就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:増井 慎二郎)は、「新卒入社してよかった会社ランキング2019」を発表しました。

新卒採用は近年の売り手市場の中、就活ルールの形骸化が進み、通年採用や3年生の夏や秋から選考プロセスを開始する企業が増えています。採用企業としては、複数の企業から内定を得ている学生から支持されるために、リクルーターなど若手社員の協力を得て、内定承諾率を高めることが必要とされてきています。今回の調査レポートでは、そんな新卒入社した「先輩」たちが自社への入社を勧めたい企業を調査しました。OpenWorkへ会社評価レポートを投稿する際「あなたはこの企業に就職・転職することを親しい友人や家族にどの程度すすめたいと思いますか?」という質問に0~10点で答えるネットプロモータースコア(NPS)を20代の新卒入社社員(2012年以降入社)に限定して集計しランキングを作成しました。上位の企業にある共通点とは?


■「新卒入社してよかった会社ランキング2019」  https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_64

【OpenWorkについて】 「OpenWork」では、就職・転職の参考情報として、職場環境に対する社員・元社員の評価点やレポートを共有しています。企業の社員・元社員から情報を収集しているWEBサイトとしては、国内最大規模のクチコミ数と評価スコア(840万件超)が蓄積されており、会員数は約320万人(2019年10月時点)となっています。経営者や人事部のフィルターにかかっていない「社員の生の声」を共有することで、企業の実情をオープンにし、就職・転職活動をサポートしたいと考えています。また、ジョブマーケットの透明性を高めることで、「社員を大切にする企業の方が大切にしない企業よりも評価され、誠実なCEOが誠実に会社を経営しやすい雇用環境となること」を目指しています。

本件に関するお問合せ

オープンワーク株式会社 OpenWork運営事務局

お問合せフォーム