PRESS ROOM

Vorkers 2019年卒学生ユーザー数が23万人となり、昨年より約4万人増加しました。

就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(https://www.vorkers.com/)を運営する株式会社ヴォーカーズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:増井 慎二郎)は、Vorkersユーザーの内、2019年卒業予定の学生ユーザー数が229,978人(2019年1月8日時点)となり、約23万人となったことを発表致します。

19年卒業予定の学生ユーザー数は、昨年の18年卒の学生ユーザー数(約19万人)からさらに増加する結果となりました。また、ユーザーの所属大学別に見ると、国公立大学に加え慶應義塾大学や早稲田大学など上位校の利用者が半数以上を占めています。東大、京大、慶應、早稲田では就職者の9割以上が利用しており、4校で約2万人がVorkersに登録しています。

大卒求人倍率は1.88倍(※1)となり、継続する人手不足から昨年を超える「超売り手市場」となった19卒の就職活動。平均内定取得社数は引き続きの高水準を維持しており、それに伴う内定辞退率(6割超)も昨年を上回る水準となっています(※2)。Vorkersの利用も、応募前の情報収集期間だけではなく、選考過程・内定通知後においても継続して利用する傾向が見られ、自身に合う企業の選定に社員クチコミを活用することが一般化していることがわかります。超売り手市場で内定を「入社」まで導くためには、企業の透明性と社員満足度の双方を向上させることが引き続き求められていると言えるでしょう。

参考)平成29年度就職者数(各大学ホームページより。東京大学は平成28年度データ) 東京大学:2897名(学部1017名、修士1880名)、京都大学:2560名(学部984名、修士1576名)、慶應義塾大学:5779名(学部4566名、修士1213名)、早稲田大学:8754名(学部6774名、修士1980名)
※1)リクルートワークス研究所「第35回ワークス大卒求人倍率調査(2019年卒)」
※2)リクルートキャリア 就職みらい研究所「就職プロセス調査(2019年卒)」

■大学別 学生ユーザー数(2019年卒業・修了予定者。大学院含む)

  

東京大学・・・3095名

京都大学・・・2415名

慶應義塾大学・・・6575名

早稲田大学・・・8483名

本件に関するお問合せ

株式会社ヴォーカーズ Vorkers運営事務局

お問合せフォーム