PRESS ROOM

「テレワークの今:先進企業1200人のクチコミレポート」を発表しました。 (働きがい研究所 調査レポート Vol.39)

就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(https://www.vorkers.com)は、「テレワークの今:先進企業1200人のクチコミレポート」を発表しました。

「働き方改革」が叫ばれ、「一億総活躍」実現のために政府は様々な取り組みを始めています。その内の一つとして、総務省を中心に「テレワーク推進フォーラム」が設立されました。テレワークとは、情報通信技術を活用して、時間や場所にとらわれずに働ける柔軟な働き方のこと。少子高齢化による労働人口減少が避けられない今、テレワークの普及による業務効率とワークライフバランスの向上、ライフイベントによる離職抑制などが期待されています。

今回の調査レポートでは、Vorkersだからこそわかる、テレワーク導入企業の社員クチコミを抽出しました。現場の声から見える、テレワークの利点と運用の課題とは?

■テレワークの今:先進企業1200人のクチコミレポート

https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_39

【Vorkersについて】「Vorkers」では、就職・転職の参考情報として、職場環境に対する社員・元社員の評価点やレポートを共有しています。企業の社員・元社員から情報を収集しているWEBサイトとしては、国内最大規模のクチコミ数と評価スコア(400万件超)が蓄積されており、会員数は約168万人(2017年7月時点)となっています。経営者や人事部のフィルターにかかっていない「社員の生の声」を共有することで、企業の実情をオープンにし、就職・転職活動をサポートしたいと考えています。また、ジョブマーケットの透明性を高めることで、「社員を大切にする企業の方が大切にしない企業よりも評価され、誠実なCEOが誠実に会社を経営しやすい雇用環境となること」を目指しています。

〔Vorkersの由来〕 “Voice of Workers”(働く人たちの声)という意味と、“Workers”の“W”を“V”に置き換え、働く人の「自立」という意味が込められています。

本件に関するお問合せ

株式会社ヴォーカーズ Vorkers運営事務局

お問合せフォーム